★第22回都市景観フォーラム★

 

◆テーマ:よこすか再発見~伝えよう谷戸の魅力とまちづくり~

  

 空き家活用、民家再生、まちおこしなどによって新たな魅力を創り発信することができないか。また、横須賀の特徴である谷戸の魅力を通じて、楽しんでみんなで自分たちのまちをつくっていけないか。景観を通して今後のまちづくりの方向性について、パネリストの皆さんで意見交換や討論を行います。

 また、今回の都市景観フォーラムの中で、第1回すかまち景観デザイン賞の授賞式を開催します。

 

■主  催:よこすか都市景観協議会

共  催:横須賀市

 

■開催日時:平成29年2月12日(日)

 13時30分~17時

 

■開催場所:ヴェルクよこすか6階ホール

(横須賀市日の出町1-5)

 

■内容

 〇第1回すかまち景観デザイン賞授賞式

 〇基調講演

  テーマ「よこすか再発見~まちの個性の探し方・活かし方~」

  • 最勝寺 靖彦氏/TERA歴史景観研究室代表

 

 〇パネルディスカッション

  テーマ「よこすか再発見~伝えよう谷戸の魅力とまちづくり~」

  <コーディネーター>

  • 昌子 住江氏/NPO法人アクションおっぱま理事長

  <パネリスト>

  • 廣崎 勝裕氏/汐入町五丁目二区町内会長
  • 河合 麻衣氏/谷戸にあるエトワール経営
  • 阿部 将大氏/谷戸に住む神奈川県立保健福祉大学生
  • 大内 小夏氏/谷戸に住む神奈川県立保健福祉大学生
  • 最勝寺 靖彦氏/(講演者)

 

■記録集:

第22回フォーラム記録集.pdf
PDFファイル 7.2 MB